2010年01月14日

鈴鹿の2億円強奪、手引きの被告起訴事実認める(読売新聞)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店で昨年3月、日本通運の現金輸送車が2人組の男に襲われ、2億円が奪われた事件で、元暴力団幹部鳥山征児被告(36)(強盗罪などで起訴)らの手引きをしたとして、強盗ほう助罪に問われた津市美杉町、元日本通運社員伊藤良樹被告(37)の初公判が7日、津地裁で開かれた。

 伊藤被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、伊藤被告は2006年頃から、知人の鳥山被告に数万円から数十万円ずつ現金を脅し取られ続け、総額は1000万円に上っていたと指摘。動機について「鳥山被告から逃れたい一心で輸送の情報を教えた」と述べた。さらに、鳥山被告らは情報を基に、事件の8日前にも輸送車の襲撃を計画したが、この時は輸送車を発見できずに断念したとしている。

 起訴状によると、伊藤被告は、鳥山被告が輸送車からの現金強奪を企てていることを知りながら、昨年3月上旬から同17日頃までの間、携帯電話で数回にわたり、輸送ルートや時間などの内部情報を漏らし、鳥山被告らの強盗の手助けをしたとしている。

としあきのブログ
x3q8aeu1の日記ブログ管理ツール
えいいちのブログ
やすおのブログ
まさゆきのブログ
posted by LanaPorter at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に−政府(時事通信)

 政府は12日の閣議で、副大臣・政務官級の定員を15人増やす方針を決めた。政策決定での政治主導強化が目的。これを受けて与党は、政府に入る国会議員枠の拡大を盛り込んだ国会改革関連法案を議員立法で通常国会に提出する。
 鳩山由紀夫首相は閣議で、現行法で5人が上限の首相補佐官を10人に倍増させる方針も表明。首相は「政府・与党3党が協力して、通常国会に法案を提出し、速やかな成立を図りたい」と述べるとともに、「これにより政治主導の一層の強化に努めていきたい」と強調した。
 民主党は党務・国会運営の人員確保のため、政府に送り込む議員数を15人に絞った。首相は新たな首相補佐官5人については民間から起用する考え。関連法成立後は、政府に入る議員数は現在の70人(現行枠74人)から88人(同94人)に増える。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

警備員の世界
キャッチ&リリース
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
posted by LanaPorter at 02:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。