2010年02月05日

景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)

 財務省は29日、全国財務局長会議を開き、各地域から2009年10〜12月期の経済情勢について報告を受けた。自動車などの生産活動は持ち直しているが、雇用情勢は引き続き厳しく、沖縄が下方修正し、他の10地域は景気判断を据え置いた。この結果、全国の総括判断も「生産活動が上向くなど一部に持ち直しの動きがみられる」と前回を踏襲した。先行きについては、雇用情勢や海外経済の動向が主な懸念材料とした。 

【関連ニュース】
円、90円台前半=米FOMCを受け反落
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正
東海など4地域で上方修正=他は横ばい
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
日銀、物価「0%以下は許容せず」=デフレ克服へ事実上の「時間軸政策」を導入

小沢氏、東京地検の2度目の聴取認める(産経新聞)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)
posted by LanaPorter at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。